月別アーカイブ: 2010年3月

クサンチッペ6

『洋の東西を問わず、聖者のほとんどが独身を貫いたのは、  さすがの聖者にも、結婚生活の矛盾は耐えられないから』-- Pure Landさんの画期的新解釈に基づき、 一遍の小説も書きたい気分になりました。 ほとんど知られて … 続きを読む

カテゴリー: 人生 | コメントする

クサンチッペ5

「時々、妻には高価な贈り物が届くのだが、  私にはその送り主を明かしてはもらえない。  誰からと尋ねてもにんまり笑ってかわされるだけ。  しつこく尋ねるのも気がひけるので深く追及することもないのだが、  もし反対の立場で … 続きを読む

カテゴリー: 人生 | コメントする

クサンチッペ4

通商貿易における非関税障壁、物理学や化学におけるポテンシャル障壁等、 世の中にさまざまな障壁があるものの、 SHOさんの抱える男女(夫婦)間障壁こそ、人生最大の障壁かもしれません。 たしかに、瞑想を教え、教えられるという … 続きを読む

カテゴリー: 人生 | コメントする

クサンチッペ3

イスカーナさんの奥さまが「ちあき」さんであることは、 以前より承知していた。 イスカーナさんに教えられたのではない。 聖者の書いた予言の葉を検索していて、出てきたのである。 もちろん、このちあきさんにはお目にかかったこと … 続きを読む

カテゴリー: 人生 | コメントする

クサンチッペ2

「あるとき、羽田から北海道に向かう便に、  一人の男性が、可愛いげな赤ちゃんを抱いて搭乗してこられました。  でもその人は、フライトの間中、泣き続けていました。 『どうされましたか?』と、つい声をかけてみると、男性は答え … 続きを読む

カテゴリー: 人生 | コメントする

クサンチッペ

クサンチッペ <プレマ倶楽部>の会員さんは、 ほとんどすべての方が瞑想を習い、実践したいという、強くて尊い欲求をお持ちで、 実際にそれを実行に移された皆さんである。 その皆さんは瞑想の実践と同時に、 背景にある哲学を知る … 続きを読む

カテゴリー: 人生 | コメントする

【ヨハネによる福音書】

思い返せば4年前、 新約聖書を東洋哲学の立場から、分かりやすく解説してほしいという声があり、 それほど深く考えることなくこれを始めた。 題材には、迷うことなく【ヨハネによる福音書】を選んだ。 「イエスに最も愛された」とい … 続きを読む

カテゴリー: キリスト教 | コメントする

聖なる布6

アッシジの聖フランシスコは洋の東西を問わずあまりに有名であるが、 シエナの聖女カタリナについて知る日本人は少ない。 が、宗教的巨人という意味では聖フランシスコにも劣ることがなく、 シエナとアッシジは北イタリアの二大聖都と … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | コメントする

聖なる布5

永遠の都・ローマ、花の都・フィレンツェに対し、 トリノはチョコレートの都と呼ばれるということを、 参加者のお一人から聞いた。 http://allabout.co.jp/travel/travelitaly/closeu … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | コメントする

聖なる布4

十字架から降ろされた後のイエスを包んだ布があったことは、 歴史的な事実である。 その布は、復活の日の朝、墓のなかに残されていたのをマグダラのマリアが見た。 イエスの遺体を包んでいた布なのだから、 当然に、それは誰かが保管 … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | コメントする