月別アーカイブ: 2013年8月

雷神2

数週間前のある日、清々しい鎌倉巡礼から帰ってみると、 部屋に入るやそこが水浸しであることに気がつき、驚いた。 東京では、ゲリラ雷雨があったのだ。 いまだかつてないほど、床も、本も、家具たちも水浸しになっていたが、 不思議 … 続きを読む

カテゴリー: 人生 | 3件のコメント

雷神1

読者の皆さんには意外に聞こえるかもしれないが、 子供の頃、「爆竹」に凝ったことがあった。 言うまでもなく、爆竹は、子供が扱うには危険な“遊び道具”だ。 しかし、たとえばこれをお芋に入れて空中高く放り投げ、爆発させると、 … 続きを読む

カテゴリー: 人生 | 2件のコメント

ハワイ王室霊廟・番外編

王室霊廟の敷地に入ると、そこに巨大なカマニの木がある。 どんな木も、花も、山も川もそうかもしれないが、 この木にも特別な精霊が宿るといわれ、いくつかの不思議な伝説がある。 曰く、この木の前に立っていたとき、 誰もいないの … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | 1件のコメント

ハワイ王室霊廟6

「この祭壇の前で、しばらく瞑想させていただいてもよろしいでしょうか?」 そう聞くと、マイオホさんはいたく心動かされたご様子だった。 「皆さんのような気持ちをもった方たちがこうしてハワイを、  そしてこの霊廟を参拝してくだ … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | 1件のコメント

ハワイ王室霊廟5

王室霊廟には、もう一カ所、祭壇がある。 特別な礼拝や儀式が行なわれるときのみ開けられるという場所である。 私たちは、その場所にも入れていただけることになった。 中は、ハワイのコアの木で造られた礼拝椅子と机、 ハワイ風のス … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | 1件のコメント

ハワイ王室霊廟4

「ハワイの祝詞(のりと)を吟唱してよろしいですか?」 そう言うと、ビル・マイオホさんは一瞬、怪訝そうな顔をされたが、 「エー・ホ・マイ(英知の祈り)です」 と言うと、ああ、そうかそうかと、安心したような顔をされた。 『E … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | 1件のコメント

ハワイ王室霊廟3

当日は、ハワイ在住の<プレマ倶楽部>会員Eさんに、 王室霊廟へのお捧げものを準備していただき、 現地で待ち合わせた。 バスが霊廟に到着すると、Eさんの姿をすぐに確認することができ、ほっとした。 が、ビル・マイオホ氏にはお … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | 1件のコメント

ハワイ王室霊廟2

ビル・マイオホ氏。 この数十年、王室霊廟館長として、この聖地を守ってきた。 実は彼自身、ハワイ王族の出であり、その霊統を継ぐ者でもある。 6月のハワイ巡礼のため、私はビル・マイオホさんに手紙を書いた。 『今年の6月20日 … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | 1件のコメント

ハワイ王室霊廟1

人類の歴史上、世界中のほとんどの民族に王家が起こり、 王たちが民を統治してきた。 もともと人間は平等なはずであるが、しかしこの事実をみるに、 やはり同じ時代、同じ地域に生まれ合わせても、指導的立場に立つ人と、 彼らによる … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | 2件のコメント

non-Vegi

突然ですが、ご報告です。 4日のプージャの際に神々にお捧げするお食事は、 聖者の指示と関係者のご協力により、 Vegi とnon-Vegiの両方になりました。 ここで、Vegiは菜食のことで、 non-Vegiというのは … 続きを読む

カテゴリー: ヴェーダ, 人生 | 1件のコメント