月別アーカイブ: 2010年11月

ギーター

『ここにあるものはどこにもあり、  ここにないものはどこにもない』 これが、世界最古にして最大の聖典の一つ『マハーバーラタ』のモットーである。 それは、インド帝王家が互いに争い、世界を二分する戦いに臨むという、 きわめて … 続きを読む

カテゴリー: ヴェーダ | コメントする

暴風神

暴風神 ルッドラは、インド最大の聖典リグ・ヴェーダに、暴風神として登場する。 黄金に輝く強靱な身体を持ち、手には神弓とヴァジュラ(金剛杵)を持つ。 千の眼を持つ宇宙の主宰者、人間の世界と神々の支配者、 比類なき強力な破壊 … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | コメントする

結婚

聖書のなかでイエスは、性と結婚について語った有名な箇所は、 いずれも『山上の垂訓』のなかに見られる。 そのうちの一つは、次の文言である。 『みだらな思いで他人の妻を見る者は、  すでに心の中でその女を犯したのである。   … 続きを読む

カテゴリー: キリスト教 | コメントする