月別アーカイブ: 2001年7月

第五回 〜トゥルーズ・ルルド・パリ・ヌヴェール〜 七日目

 エール・フランスは夜便がとれたので、出発まで一日自由行動。それぞれにプランを練った皆さんは、朝食後、あっという間にいなくなる。そうして夜8時、その日の体験をそれぞれに持ち寄り、話に花が咲いた。  ヌヴェールに残った四人 … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | コメントする

第五回 〜トゥルーズ・ルルド・パリ・ヌヴェール〜 六日目

 壮麗なノートルダム寺院のステンドグラス、パリを一望するモンマルトルの丘に建つサクレ・クール寺院を訪れた後、バスは愛徳姉妹会に向かった。  ルルドに先立つ1830年、ここの一修練女のもとに聖母マリアが現れる。聖母の指示に … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | コメントする

第五回 〜トゥルーズ・ルルド・パリ・ヌヴェール〜 五日目

 聖女ベルナデッタは、ご出現の後、ヌヴェールの修道院に入った。そうして、病気と人間関係に苦しみ抜き、13年後に亡くなった。遺体は湿気のある地下に埋葬されたが、30年後、腐敗することなく発掘される。「ああ、イエス様。どんな … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | コメントする

第五回 〜トゥルーズ・ルルド・パリ・ヌヴェール〜 四日目

 ルルドの水・飲み放題というぜいたくは、この日まで。朝6時、ポリ容器を持って水汲みに行くと、洞窟前では早やミサがあげられていた。見ると、われわれの仲間があちこちで参列している。ピレネーの朝は夏でも寒いが、ミサを抜け出す人 … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | コメントする

第五回 〜トゥルーズ・ルルド・パリ・ヌヴェール〜 三日目

 この日は三班に分かれ、時間差でルルドの歴史的な場所を回る。天気が悪かったらどうしようと思っていると、朝まで降っていた雨は急速に上がった。そのときまで何か言いたそうにしていた下江さん、真っ青な空が現れるや突然、「ハーレル … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | コメントする

第五回 〜トゥルーズ・ルルド・パリ・ヌヴェール〜 二日目

 午前中に巡礼した聖セルナン・バジリカは、フランス屈指のロマネスク聖堂として知られる。だが、この日のハイライトは、何といってもドミニコ会最古の修道院として有名なジャコバン修道院。あの聖トマス・アクィナスが、祈りのなかで、 … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | コメントする

第五回 〜トゥルーズ・ルルド・パリ・ヌヴェール〜 一日目

 前夜11時、この日のうちに終わるかと思われた準備のさなか、一つのことを思いついた。バス移動の際、車内で音楽を流したらどうだろう……。  添乗員の下江さんは成田のホテルにいるはず。携帯で呼びだし、それが可能なことを確認す … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | コメントする

「アガスティアの葉」文庫化

『アガスティアの葉』の文庫化のための作業が終わった。  親本が出たのは94年であるから、もう7年前になる。その後、思わぬことで成就した(してしまった)予言の数々について思えば、内容そのものについては、今さらながら驚くほか … 続きを読む

カテゴリー: 人生 | コメントする