月別アーカイブ: 2010年10月

奇跡9

南インドを代表するバジャン歌手ヴェーラマニ・ダサンは、 聖者アガスティアに対しても敬虔な帰依心を持つことで知られている。 彼が自分のダルマを知ったのは、 聖者がヤシの葉に残された言葉がきっかけだったという話がある。 今年 … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | コメントする

奇跡8

先日、日比谷野外音楽堂で行なわれたベンダ・ビリリ東京公演に行った。 時間のやりくりが難しいと主張する私に対し、 アフリカに関わる者として観ておかなければという、 友人の説得が奏功した。 そしてそれは、大きな成功だった。 … 続きを読む

カテゴリー: 世界 | コメントする

奇跡7

“奇跡”は日々、起きてくる。 日本で、インドで、 スリ・ランカ、ネパール、カンボジア、アフリカ、世界のどこででも。 そのとき皆さんは、自分は関係ないと思っていてはいけない。 皆さんが<プレマ倶楽部>の会員でおられて、 瞑 … 続きを読む

カテゴリー: チャリティ, 人生 | コメントする

奇跡6

私がアフリカでお世話になっている日本人修道女の一人は、 かつて反乱軍に捉えられ、密林で数カ月を捕虜として生き延びた。 また、別のときには軍が修道院を荒らしにきて、 女性としてこれ以上ないほどの危険と恐怖にさらされたことも … 続きを読む

カテゴリー: チャリティ, 世界 | コメントする

奇跡5

「奇跡」とは、通常、自然の法則を超えたなにかの現象をいうものだが、 実はそれが起きるにも、ある程度の法則性があることを、 読者の皆さんはよくよくご存知であるに違いない。 それは、本人たちが努力しているということ、 世界を … 続きを読む

カテゴリー: 世界 | コメントする

奇跡4

『豊潤なコンゴリーズ・ルンバの深い味わいに、  レゲエとファンクのビート。  どんな逆境にも負けない屈強の魂を持った車椅子の男達。  大感動のステージを体験せよ!』 アフリカの生んだ新しいミュージック・シーン、 スタッフ … 続きを読む

カテゴリー: キリスト教, チャリティ | コメントする

奇跡3

「キンシャサの奇跡」は、 ジョージ・フォアマンにとってはプロ41戦目での初黒星となり、 これがよほどの衝撃となったのだろう、 結局、彼は28歳の若さで引退する。 後に選んだ職業は……なんと「牧師」であった。 だが、「ジョ … 続きを読む

カテゴリー: 世界 | コメントする

奇跡2

「ジョージ・フォアマン対モハメド・アリ」 “Rumble in the Jungle(密林の雷鳴)”は、 74年10月30日に行なわれた。 アメリカのゴールデン・タイムに合わせ、 現地キンシャサは … 続きを読む

カテゴリー: 世界 | コメントする

奇跡1

このブログでは、過去、さまざまな奇跡をご紹介してきたが、 今回はボクシング史上伝説に残る“奇跡”と、 それとはまた違った形の、しかし同じ名前のついた“奇跡”もご紹介したい。 ボクシングなど関心ないという読者の皆さんも、 … 続きを読む

カテゴリー: 世界 | コメントする