月別アーカイブ: 2012年2月

インドの旅

大変遅ればせながら、皆さまのお力添えをもちまして、 第22回『大いなる生命と心の旅』は、無事終了いたしました。 日本でお祈りいただいた皆さまには、心より感謝いたします。 ------------------------- … 続きを読む

カテゴリー: チャリティ, 大いなる生命と心のたび | コメントする

旅立ち

もうすぐ車がきて、成田に向う。 今回も、出発前日は眠ることができなかった。 が、途中で『王者』に対するイスカーナさんのコメントを読んでしまい、 ひととき笑ってしまった。 準備がすべて整ったわけではない。 しかし可能なかぎ … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | コメントする

王者

世の中には、深いご縁を感じさせる人がときどきいるものだが、 この男との出会いも忘れることができない。 K1闘士として闘い、二度の網膜剥離に苦しみ、 ときには一周りも二周りも体格の大きな相手を粉砕し、 闘い続けてきた大山峻 … 続きを読む

カテゴリー: 人生 | コメントする

縁(番外) 

通夜・告別式の日、若くて可愛らしい二人の女性をみかけたが、 それがY家のご令嬢であった。 『理性のゆらぎ』が出た前後、 まだ4歳か5歳であったEちゃんの笑顔があんまり可愛いので、 私の友人までもがとろとろに溶けていたのを … 続きを読む

カテゴリー: 人生 | コメントする

縁 4

私たちの知らないところで、何が起き、どのようにして運命が決まっていっているのか、 私たちは、まさに与り知ることができない。 それは、何十年も、何百年も前に起きたことかもしれない。 地球の裏側で“偶然”起きたことかもしれな … 続きを読む

カテゴリー: 人生 | コメントする

縁 3

告別式の朝、東京は晴れ渡り、 しかし20年ぶりともいわれる寒波が日本列島を襲っていた。 深いご縁をいただいたYさんのご尊父とはいえ、 直接は言葉を交わしたこともあまりないその方のため、 私は粛々とご冥福を祈り、おいとます … 続きを読む

カテゴリー: 人生 | コメントする

縁 2

実はここにもうひと方、不思議なご縁をいただいた方がいる。 西暦2000年、小説『最後の奇跡』を上梓して、 読者の皆さまからルルドに行きたいというご要望をいただき、聖地を訪ねることとした。 そこに一人、精悍なお顔をした青年 … 続きを読む

カテゴリー: 人生 | コメントする

五反田はゆうぽうとのすぐ前で営まれている会社を訪れると、 その方はいつも奥の方に控えめに座り、静かにしておられた。 会釈することはあっても、言葉を交わすことはほとんどなかった。 それほど、物静かな方だった。 私と深いご縁 … 続きを読む

カテゴリー: 人生 | コメントする