月別アーカイブ: 2005年7月

事務局より御連絡

 これまで5年連続で当社のルルドツアーを催行してきた株式会社日本旅行が、今年の9月22日出発のルルドへの旅を企画しています。  青山先生と下江添乗員は参加しませんが、担当の磯野さんはルルドへの旅を熟知しています。関心のあ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

体験談

ある方から、毎日瞑想を続けていて、ずいぶんいいことがたくさんあったと感謝された。体調もいいし、人生にもおおむね満足。いまやこれといって不足することがないという。 ところがその方には、一つだけ不満があった。自分には、特別に … 続きを読む

カテゴリー: 瞑想 | コメントする

災害 2

世界の平和のため、苦しんでいる人びとを救うために、何かをしたいが、何をどうしたらいいのか分からない。そう言われる方が、心優しい日本人に多いことを何度か書いた。 人によっては政治家になって、世界秩序に直接的に関与することに … 続きを読む

カテゴリー: ヴェーダ | コメントする

災害

しばらくエッセーをお休みしている間に、東京には地震が来て、台風が来た。 地震のときには、何人もの方から、大丈夫でしたかというメールをいただき、恐縮している。揺れは大きかったが、意外と被害は少なかったようだ。 こんなとき、 … 続きを読む

カテゴリー: ヴェーダ | コメントする

第十回 〜ローマ・アッシジ・メジェゴリエ〜 十一日目

ザグレブからミュンヘン、そして成田へ。着いてしまうまで、気を抜けなかった。 後に知ったところでは、あの日、やはりクロアチア航空は飛ばなかったという。あのとき、もし決断できなかったら……もしバスが調達できなかったら……ドラ … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | コメントする

第十回 〜ローマ・アッシジ・メジェゴリエ〜 十日目

ホテルの立派なレストランで急いで朝食をとり、それから全員が一旦部屋に入った。すべての部屋が改装済み、全面ジャグジーのお風呂だった。これも秋山さんが特別に手配してくれていたことだ。残念ながらジャグジーを楽しむ時間はなかった … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | コメントする

第十回 〜ローマ・アッシジ・メジェゴリエ〜 九日目

こんなに早く、ドブロヴニクをふたたび見ることになろうとは思いもよらなかった。美しいレンガ色調の昼間とは違い、今度はその一つひとつが光を発している。まさに「アドリア海の宝石」だった。 後方の席は、ほとんど全員が眠りについて … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | コメントする

第十回 〜ローマ・アッシジ・メジェゴリエ〜 八日目

ザグレブとのやりとりで、幸い、新しい高速道路が完成し、所要時間は大幅に短縮できることが分かった。高速は、なんと4日前に完成したのだという。 「バスは調達できるんですか?」 「決断すれば、40分ほどで到着できるように手配し … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | コメントする

第十回 〜ローマ・アッシジ・メジェゴリエ〜 七日目

夜9時45分、搭乗口が開き、人びとが列をつくり始めた。ザグレブ行きだった。ところが、これは後発便がザグレブから到着したもので、われわれは乗れないという。そんなことがあるのだろうか。われわれはすでに6時間も、空港で待ってい … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | コメントする

第十回 〜ローマ・アッシジ・メジェゴリエ〜 六日目

ドブロヴニク空港は、こじんまりとした空港だった。しかし、夏の時期には、この街をヨーロッパ中から観光客が訪れるため、パリ、ロンドン、フランクフルト等からの臨時便が続々と到着する。 この日、私たちはザグレブから来た飛行機に乗 … 続きを読む

カテゴリー: 大いなる生命と心のたび | コメントする