手紙


あっという間に旅行が近づいてきた。
これまでにも増して巡礼の内容が重厚であるが、
仕事が遅い私は、まだ解説の準備ができていない。
しかし、日本に残られ、日常の活動に勤しまれる皆さんが、
もし手紙を出したいと思われたら、
今回もお持ちしたいと思っている。
手紙を出す先は、
聖フランシスコの祈りと功徳により、ローマ法王庁から特別に全免償の特権を得た
天使の聖母教会(サンタ・マリア・デリ・アンジェリ)か、
または今も奇跡が続くローマの『絶えざる御助けの聖マリア』(聖アルフォンソ教会)
を考えている。
(これらの教会について今、ここで解説を書きたい気持ちにかられるが、
 それができない……)
宛て先は……


〒158-0083                   
世田谷区奥沢 5-41-12-3F                    
株式会社ライトフィールド                   
青山圭秀 (巡礼の手紙)
できれば8日に着くと有り難いが、9日でもお持ちするように努力したい。


カテゴリー: 大いなる生命と心のたび パーマリンク

コメントを残す