第八回 〜聖母マリアの泉(A.Cコース)〜 一日目


 2000年に『最後の奇跡』を出したとき、一回かぎりと思って行ったヨーロッパの巡礼の旅。それが今回で5回目になる。そうして、いつの間にか、年間で一番楽しみな行事となった。
 子供みたいだが、大変なときも、夏の聖地巡礼の旅が近いと思うと頑張れる。当日の朝、懐かしい顔に会えると思うと、勇気が出る。その旅が、今年もついにやってきた。


カテゴリー: 大いなる生命と心のたび パーマリンク

コメントを残す