ヴェーダ」カテゴリーアーカイブ

「9つの惑星の神々」

11月、急遽インドに行くことになった。 長い間の懸案であった大きなホーマを捧げ、 インドに慈善や儀式を依頼された皆さんのそれが どんなふうに進行しているかをみるためでもあったが、 占星学的な星の配列や、 関係する人たちの … 続きを読む

カテゴリー: ヴェーダ, 大いなる生命と心のたび, 瞑想 | コメントする

大ホーマ

ブログをほとんど書けなくなって久しい。 なんとかしなければと思ってはいるのだが、 とりあえずどうにもならない。 本当は私自身の努力や工夫、意志の問題であることは間違いないのであるが、 それがままならないのが凡夫の哀しさで … 続きを読む

カテゴリー: ヴェーダ, 大いなる生命と心のたび | 2件のコメント

巡礼の路

かつて『大いなる生命と心のたび』で行ったサンティアゴ・デ・コンポステーラは、 キリスト教世界三大聖地の一つといわれるだけあって、 ヨーロッパ中のキリスト教徒の巡礼の的であり続けた。 その道のりは遠く、はるかで、 人びとは … 続きを読む

カテゴリー: ヴェーダ | コメントする

アイヤッパ神への捧げ物

綱渡りのように緊迫した仕事が続き、ほとんどブログを更新できないまま、 年が明けてしまった。 明日12日は、【バガヴァッド・ギーター】の解説と<瞑想くらぶ>に続き、 アイヤッパ神に捧げるアイヤッパ・プージャを行なう。 とこ … 続きを読む

カテゴリー: ヴェーダ | コメントする

第100回

だれであれ、人がもし地上で100歳を迎えたならば、 それはまことにめでたいこととして祝われる。 年ごとに労苦を重ね、カルマの解消とダルマの達成にいそしみ、 人生のほとんどの務めを果たしてきたのだから、それも十分うなずける … 続きを読む

カテゴリー: ヴェーダ, 瞑想 | 1件のコメント

聖者アガスティア

若い男女が結婚すると、息子、娘をそれぞれに差し出した両親が次に口にすることは、 だいたい相場が決まっている。 『子供はいつつくるんだ?  何人にするの……?』 最近の風潮は、そんなことは本人たちの勝手であり、 「余計なお … 続きを読む

カテゴリー: ヴェーダ, 人生 | 4件のコメント

non-Vegi

突然ですが、ご報告です。 4日のプージャの際に神々にお捧げするお食事は、 聖者の指示と関係者のご協力により、 Vegi とnon-Vegiの両方になりました。 ここで、Vegiは菜食のことで、 non-Vegiというのは … 続きを読む

カテゴリー: ヴェーダ, 人生 | 1件のコメント

マーヤー(幻…)4

このブログを書きながら、今朝はまた、 別の会員の方の御母堂様の訃報に接することとなった。 こうして、人はそれぞれに死んでいく。 『その様子を見ながら、聞きながら、触れながら、感じながら、  人は自分だけは死なないと思って … 続きを読む

カテゴリー: ヴェーダ | コメントする

マーヤー(幻…)3

父が亡くなり、49日が過ぎたばかりだというのに、 会員の方のご尊父様の葬儀に出席する機会があった。 つい先日、お悔やみを言われる立場であったものが、 もう、お悔やみを述べる側となり、戸惑った。 また、昨年は、存じあげない … 続きを読む

カテゴリー: ヴェーダ | コメントする

マーヤー(幻…)2

私自身は、監督をよく存じあげることもなく、 ソフィアの「オオシマ天才発言」を本に書いたと思っていた。 が、当時の担当編集者にも聞いてみたのだが、 それはおそらく、元の原稿にはあったものの、 本になる段階で削除したらしい。 … 続きを読む

カテゴリー: ヴェーダ | コメントする