企画旅行

『大いなる生命と心のたび』

第31回『大いなる生命と心のたび』
  ― ガンジスの女神とクリシュナの聖地 ―
2017年11月18日(土)〜26日(日) 9日間


第32回『大いなる生命と心のたび』
 <イスラエル大巡礼>〜〜イエスとマリア、御使いたちの息づく地〜〜
2018年2月9日(金)〜18日(日) 10日間(予定)



第31回『大いなる生命と心のたび』
― ガンジスの女神とクリシュナの聖地 ―

2017年11月18日(土)〜26日(日) 9日間
往路 成田/デリー(11:15/17:00) エアインディアAI307便
復路 デリー/成田(21:15/翌08:45) AI306便


旅のお誘い

『予言の読み手と瞑想の師は、神の化身クリシュナ降誕の地を巡礼し、プージャを捧げなさい』また、『聖地ベナレスでシヴァ神を礼拝し、女神ガンジスに炎の儀式を捧げなさい』
今年に入って、聖者や神々の予言にこうした記述が現れるようになり、特に後者にはできるだけたくさんの弟子を伴うようにとも書かれていました。
ご承知のように、すでに来年2月にイスラエルを巡礼することが決まっていましたので、私の中ではその後を考えていましたが、予言の文言が緊急性を感じさせるものとなってきており、急遽、今年のうちに催行することとなりました。
もともと11月はインドのベストシーズンであり、特に23日は大きな祝日ですので、当初ホテルがとれるかどうか心配されたのですが、関係者の特別なご尽力により実現をみました。これも日頃から祈り、瞑想し、聖典の勉強を続けてくださっている皆さまの功徳にほかなりません。この旅によりさらに大きな恩寵がもたらされるものと確信し、お誘いの言葉とさせていただきます。

青山圭秀


参加要項

旅行期間 2017年11月18日(土) 〜 26日(日) 9日間
旅行代金 328,800円(プレマ倶楽部会員の方:299,800円)
※一人部屋利用追加料金:68,800円
最少催行人員20名様
企画 (株)アートオブサイエンス
旅行企画・実施 (株)大陸旅遊
お申し込み・お問い合わせ

(株)大陸旅遊 (担当:大塚・丸川)

〒160-0023
東京都新宿区西新宿5-5-6 第二ダイヤモンドビル2階

Tel:03-3376-2511

Fax:03-3376-5280

e-mail:tlc@tairikuryoyu.co.jp

ツアーパンフレット/旅行申込書(pdf:2.2MB)
お申し込み締切 2017年10月18日(水)

旅のポイント

聖地ベナレス巡礼

シヴァ神に愛され、護られ続けてきたインド屈指の聖地ベナレス。その主要な寺院群を参拝するほか、ヨガナンダ『あるヨギの自叙伝』に登場するスワミ・トライランガ(P290〜)や、聖女アーナンダマイー・マー(P468〜)ゆかりの聖地を巡ります。さらにベナレス郊外は、仏陀がはじめて説法をされた聖地サルナートを巡礼します。

神の化身クリシュナ降誕の地

クリシュナ神が地上にお生まれになってから少年時代までの間に様々なリーラ(神の遊戯)を繰り広げた聖地を、4日間にわたり巡礼します。神秘な物語に耳を傾けながら、五千年の歳月を経てなお溢れ続ける聖地の甘露をご堪能ください。

二大聖河でのアーラティ(献灯の儀式)と沐浴

ベナレスでは女神ガンガーに、ヴリンダーヴァンでは女神ヤムナーに捧げる壮麗なアーラティにご参列いただきます。また、希望される方は、シヴァ神に通ずる聖河ガンジスと、かつてクリシュナ神自らが沐浴された聖河ヤムナーで沐浴をします。

ラーマ王子ご婚礼とサイババ降誕の祝日

11月23日はヴィシュヌ神の化身ラーマと女神ラクシュミの化身シーターご婚礼の祝日であり、サティア・サイババの降誕92周年でもあります。この日、ヴリンダーヴァンの寺院にて、シータ・ラーマ神を参拝し、また、希望される方には翌朝“ヴリンダーヴァナ・パリクラマ”へとご案内します。周囲10kmの巡礼路を早朝に歩くことで、クリシュナ神の聖地5000の寺院をすべて参拝したのと同じ恩寵がもたらされるといわれています。

世界遺産タージ・マハール

旅の後半に向けて、アグラのホテルでおくつろぎいただいた後、世界一美しいと言われる愛の霊廟タージ・マハールを見学します。『あるヨギの自叙伝』には、かつてここを二度にわたり訪れた聖者ヨガナンダの感動が記されています(P97〜、420)。


旅程

2017年11月18日(土)
成田 - デリー 
11:15成田発エアインディアにてデリーへ
17:00着後、専用バスにてホテルへ

<デリー泊>
11月19日(日)
デリー - ベナレス 
午前専用バスにて空港へ
10:30国内線にてベナレスへ
11:35着後、ベナレス郊外、仏陀初転法輪の地サルナートへ
遺跡公園(サルナート僧院跡、ダメーク大塔他)
初転法輪寺院、考古学博物館など仏教聖地を巡礼
夕刻女神ガンガーに捧げるアーラティ(献灯の儀式)に参列

<ベナレス泊>
11月20日(月)
ベナレス 
午前〜午後母なるガンジス河を舟で遊覧(沐浴風景、聖域の町並み他)
希望者はガンジスにて沐浴

聖地ベナレス巡礼(大シヴァ神寺院外観、アンナプルナ寺院、スワミ・トライランガ僧院、聖女アーナンダマイー・マー居宅など)
夕刻(希望者)ガンガー・アーラティに再び参列予定

<ベナレス泊>
11月21日(火)
ベナレス - デリー - ファリダーバード 
午前ハヌマーン寺院、聖者カビールの僧院を巡礼後、ベナレス・ヒンドゥー大学を見学
午後専用バスにて空港へ
15:35国内線にてデリーへ
17:00着後、専用バスにてファリダーバードのホテルへ

<ファリダーバード泊>
11月22日(水)
ファリダーバード - コシ - ナンダガオーン - ヴァルシャナ - ゴーヴァルダナ - アグラ 
終日クリシュナの聖地巡礼1
土星の寺院
クリシュナ少年期の居住地、クリシュナ・バララーマ寺院
恋人ラーダーが幼少〜少女期を過ごした地、シュリ・ラーダー・ラーニー寺院
ゴーヴァルダナ寺院、聖なる池ラーダー&シャーマクンダ

専用バスにてアグラへ

<アグラ泊>
11月23日(木・祝)
アグラ - ゴークラ - マトゥーラ - ヴリンダーヴァン 
愛の墓碑タージ・マハール(世界遺産)を見学
午前〜午後クリシュナの聖地巡礼2
クリシュナ幼少期の居宅や沐浴場など
クリシュナ降誕の聖地マトゥーラにてプージャ(奉納儀式)

イスコン寺院、プレーマ寺院にて、クリシュナ、シータ・ラーマ神を拝礼

<ヴリンダーヴァン泊>
11月24日(金)
ヴリンダーヴァン 
 クリシュナの聖地巡礼3
早朝(希望者)10kmを徒歩で巡るヴリンダーヴァナ・パリクラマ
午前〜午後(希望者)聖河ヤムナーで沐浴
クリシュナが牛飼の少年や牧女らと遊戯に興じた森、バンケー・ビハーリ寺院、ランガジー寺院、ラーダー・ゴーヴィンダ寺院など
夕刻女神ヤムナーに捧げるアーラティに参列

<ヴリンダーヴァン泊>
11月25日(土)
ヴリンダーヴァン - デリー 
 クリシュナの聖地巡礼4
早朝(希望者)イスコン寺院にて早朝の献灯儀礼に参列
午前ナラシンハ・デーヴァ寺院など
午後専用バスにてデリーへ
21:15エアインディアにて帰国の途へ

<機中泊>
11月26日(日)
成田 
8:45成田着、入国通関後、解散
※スケジュールは現地交通機関等の事情により変更となる場合がございます。




第32回『大いなる生命と心のたび』<イスラエル大巡礼>
〜〜イエスとマリア、御使いたちの息づく地〜〜

2018年2月9日(金)〜18日(日) 10日間(予定)
お申し込み方法、ツアー詳細などは決まり次第、こちらのページでご案内いたします。

■ 主な巡礼地

  • カナ
    • 「めでたし、聖寵満ち充てるマリア…」 受胎告知の地
    • 「女よ、それが私と何の関係があろうか」 カナの婚礼の教会
  • ベツレヘム
    • 「お生まれになったユダヤの王はどこですか…」 イエス生誕の地
  • ナザレ
    • イエスが幼年期から青年期の30年を過ごされた村
  • ヤッファ
    • 「荒れ野に叫ぶ者の声…」 洗礼者ヨハネの教会
  • ヨルダン川
    • 「私はあなたの靴の紐を結ぶ資格も…」 イエス受洗の地
  • ガリラヤ
    • 「なぜ疑ったのか…」 イエスが湖面を歩かれたガリラヤ湖遊覧
    • 「5000人が満腹し、12の籠にパンが余った…」 パンと魚の奇跡の地
    • 「心の清い者は幸いだ。彼らは神を見るだろう…」 山上の垂訓の山
  • マグダラ
    • 「罪のない者が最初にこの女に石を投げよ」 マグダラのマリアの故郷
  • エリコ
    • 世界最古の町
    • 「来なさい。私は今日、あなたの家に泊まる…」 ザアカイの木
    • 「人はパンのみにて生きるにあらず」 40日断食の後の誘惑の山
  • ベタニア
    • 「ラザロよ、出て来なさい」 ラザロの奇跡の地
  • エルサレム
    • 「互いに愛し合うこと、それが私の掟である…」 最後の晩餐の部屋
    • 「明日の朝、鶏が鳴く前におまえは私を三度否む…」 鶏鳴教会
    • 「父よ、できることならこの杯を…」 最後の祈りを捧げられたゲッセマネの園
    • 鞭打ちの教会
    • 「父よ、この人たちをお許しください…」 ゴルゴダの丘・聖墳墓教会
    • ダビデ王の墳墓
    • 聖母マリアの眠る教会
    • 嘆きの壁
    • クムラン写本(現物)を保存するイスラエル博物館
  • 死海
    • 死海浮遊体験
    • クムラン写本の遺跡  他